2011年01月11日

お風呂が沸きました 〜エステン:人形の夢と目覚め


ウチのお風呂が沸くと、軽快な音楽とともに、音声で

 お風呂が沸きました。

といって知らせてくれる。

お隣さんもウチと同じ音楽と音声が流れるので、アレ、お風呂
沸かしたっけ?って思うことがしばしばある。

しかし、この曲がピアノの発表会にたびたび登場する有名な曲
とは知る由もなかった。

私はにほんブログ村のクラシック鑑賞に参加していらっしゃる
dolceさんのブログ「音楽と生活」でこの曲のことを初めて知った。

早速、奥さんに聞いてみると

 えっ、知らなかったの? 無駄なレコードをいっぱい持って
 いるくせに何にも知らないのね。

といいたい放題言われてしまった。

娘が昨年末よりこの曲を練習し始め、ようやく全曲を聴いた。

〜お風呂.jpg

テオドール・エステン(英語読みでオースティン)がどのような
ことを思いながら作曲したのかは分からない。

しかし、聴いているうちにディズニー映画「トイ・ストーリー」
や「おもちゃのチャチャチャ」のように、子供たちが眠りにつ
くと、人形が目覚め、楽しそうに踊り出し、最後にお辞儀をし
て終わる情景が見えてくる。

この中で”お風呂が沸きました”の曲は、人形が目覚めるシーン
に当たり、娘の上達とともに、その目覚める感じが分かるように
なってきた。

演奏の良し悪しは、楽譜通りに弾くことより、そこから何を引き
出すのかによると思うが、子供のレヴェルでは、まずは譜面に
忠実に弾こうとすることがいかに大切かを知った。

と同時に、演奏を聴いただけで、リパッティやフランソワが分
かるのと同じように、特有の個性が娘にも奥さんにもあること
をこの時知った。

当たり前なのかも知れないけどちょっと不思議な気分。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。