2011年01月27日

リフォーム開始


とうとう始まったリフォーム。

リフォームが始まると、こちらは何もすることはないけど、本日
は大きすぎて動かせなかったオーディオ機器や、ラックを動
かす必要があり、タンノイオートグラフ以外は全て1階に移動。

オートグラフは引越しのときに下ろしてもらうことになってい
るのだが、ドアからも出せないのでドアを外したあと、最後に
オートグラフを移動した。

思えばこの部屋に最初に入れたのがオートグラフ。

最後もオートグラフというのが何とも感慨深い。

〜 ラストショット.jpg
最後に記念の1枚。

ニアフィールドリスニングといえばカッコいいけど、6畳間で音楽
を聴くことには変わりがない。

16畳から縮小されたと思うと悲しくなるが、オートグラフを最初
に入れた部屋は6畳間だった。

そこで聴いたモーツァルトのレクィエムは今思い出しても素晴ら
しい音で、偶然居合わせた友人も

 鳥肌がたった。スゲーな!

といって、感動していた顔を昨日のように覚えている。

それをもう一回体験できると思えば楽しくなってくる。

何しろ別居中だったのが同居できるだけでも有難いと思わねば。

あとは音楽を聴く部屋としていい雰囲気に変えていけば、きっと
いい音で鳴ってくれると心の底から願っている。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

地デジカ


アナログ放送が終了するとなると、TV放送をオンタイムで見
ることしかしないウチの実家でも地デジ対応せざるを得ない。

そのくせ重くて大きいブラウン管テレビが6台もあって、その
うち2階に4台も置いてあったので、とても自分たちでは運べ
ず、TVを1台買って、6台を運んでもらうことにした。

6台もあるとリサイクル代も馬鹿にならないが、不法投棄する
など以ての外だし、そもそも運び出すことが出来ない。

先週の土曜日に電気屋さんが来たのだが、この若者達は32型
のブラウン管でも一人で運んでしまうツワモノ。

さすがに2階から4台目を下ろすときにはシンドそうだったけど、
とても真似できない。

タンノイオートグラフを運送屋のおじさんと二人で4階から階段
で下ろした20代の頃を懐かしく思う。

〜B 029.jpg

地デジの映像は受信状態もあるのだろうけど、今までのアナロ
グ放送より遥かにキレイで母や子供たちも驚くほど。

旧態依然としている我が家も、リフォームに伴って色々と対応
していっており、ようやく世間に追いついてきた感があるが、
難点は何をやるにもお金が掛かるということ。

まだまだ色々したいことはあるのだけど...

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

オーバーホールについて


リンクを貼らして頂いているkaorin27さんからのコメントを読
んで、もう少し自分の考えをまとめないといけないなぁと思い
整理する意味で書いています。

今までは、部材(例えばネジとか)が違ったとしても、そんなに
音に違いはないだろうと思っていたし、劣化したオリジナル品
に固執するくらいなら、変えたほうがいいんじゃないの。と思
っていたのですが、リンジャパンのF氏と何度か話すうちに、
考え方が変わってきた。

F氏は、

 オークション等で手に入れたLP12のオーバーホールを
 依頼された筐体を見て、別のネジで締められていたりする
 とガッカリする。
 たかがネジ1本かも知れないが、そのメーカーがどういう
 意図でそのネジを使用することにしたのかを考えて欲しい。

と言っていた。(もっとやんわりと話されていたが、きっとこ
ういう思いなのだろうと理解している)

音がいいと評判の米松のエンクロージュアが実は安くて手に入
り易かったのがその理由、ということもあるにはあるのだろうが、
ネジ1本まで拘っているメーカーがあるのも事実。

何となくそのメーカーの体質が音にも表れているようで、興味
深いが、何れにせよオリジナリティは尊重すべきだ。

いくら特性が同じ、あるいは上回っていたとしても、バランスの
妙味というものがあると思う。

最新の技術、常識からすれば、矛盾や、理に適っていないこと
があったとしても、回路を変更するということは絶対にやめて
もらいたい。

欲しいのは理論ではなく、その音なのだ。

こちらは素人なので料理で例えると、砂糖の純度を上げたり、
逆にミネラルが豊富だからといって黒糖をいれるのと同じでは
ないだろうか。

要はそのバランスが重要なのだから。

その料理人自身の経験、腕前が重要なのは言うまでもないが。

料理も素人なので説得力は弱いが、何となくでも分かって頂け
たらと思う。

もはや手に入らない部品なら、同等品でも致し方ないと思うけ
ど、出来れば状態のいいオリジナル部品を使用し、ハンダ付け
等の技術、使用用途の背景(目的)までよくご存知の方に修理を
お願いしたいと思う。

マッキントッシュMC240の部品ならまだまだあるようにも思うし...

そして、本来の姿というと誤解を招いてしまいそうだし、定義も
難しいのだけど、マッキントッシュMC240の素晴らしい状態を
よくご存知の方にお願いしたい。

もしかしたらその方面で有名なお方がいらっしゃるのかも知れ
ないのですが、残念ながら疎くて、出来れば紹介して頂きたい
のです。

我こそは!という業者さんでも個人の方でも構いません。

ネットオークションでタンノイオートグラフのオリジナルが出品
されているのを見たが、悲しくなるほどの状態。

メンテの重要さを痛感するとともに、個人的にはオートグラフ
を購入することはもう二度とないと思った。

〜タンノイとJBL.jpg

と同時に、今のオートグラフを大切に使っていこうと痛切に感
じた。(オリジナルではないことに若干の矛盾を感じつつも)

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。