2010年11月09日

拒食症と過食症 〜E.クライバー/ベートーヴェン:交響曲第5番


先日、TVで拒食症と過食症についてやっていた。

 最近、太ったんじゃない?

という何気ない一言から拒食症になり、ちょっとした安心感か
ら一口食べたら止まらなくなって過食症に転じ、以来拒食と過
食を繰り返した方の話だったが、これって音楽を聴く場合と似
ているような気がした。

最近、音楽を聴く時間がめっきり減った。 その最たる要因は
日曜会。

飲んだ日はブログにアップできないし、日曜会以外の日もお酒
が残っているのか、他の方のブログを見に行ってはいるものの、
コメントを残す元気がない。

日曜会は毎週やって、時には週2回。しかも子供たちがお泊り
しているから翌日もいるので、オーディオルームが長時間占拠
されていることになる。

日曜会は楽しいからそれはそれでいいのだが、音楽を聴かない
(拒食状態)でいると禁断症状のように聴きたくなってくる。

その一方でレコード棚の前で気が重くなり次に何を選ぶか迷う
日もある。

こんな日は無理に聴かないで、運動したり、絵を見たりと音楽
以外の好きなことをして、気分転換をすることが大切。

時が経てば何事も無かったかのようにまた自然に聴くことにな
るからだ。

禁断状態の中、無性に聴きたくなったのはベートーヴェン。特
にその中でも交響曲第5番が聴きたくなった。

〜 LXT2851.jpg
E.クライバー/ベートーヴェン:交響曲第5番
英デッカ LXT2851

クライバーの「運命」といえば息子カルロスの第5番もファン
が多いが、私はオヤジの方がより音楽が生き生きしているよう
に感じられるので好き。

モノラル時代の英デッカの録音技術の高さをまざまざと見せつ
ける鮮やかな音がこれまた素晴らしい。

このレコードを聴いて、過食状態のスイッチが入ったようで、
現在ベートーヴェンの交響曲第5番を集中して聴いている。

拒食症と過食症、精神状態と深く結びついているらしいが、そ
んなところも音楽を聴くのと似ている気がする。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。