2010年10月31日

4度目の打ち合わせを終えて


業者さんと双方の意見を持ち寄りながら、今回で4回目の打ち
合わせ。

徐々に形になってきたリフォーム案、家族にとってオーディオ
ルームの件など眼中になく、週末クラシック喫茶などの夢物語
は、はるか彼方に消え去った。

とりあえず子供部屋3つと夫婦の部屋、母の部屋、祖母の部屋、
来客用の部屋を確保した上で、リビングダイニング、収納といっ
たところを出来るだけ広く取るようにした。

私以外の意見はそれぞれある程度満たすように取り入れられ、

 じゃぁ、こんな感じで。

という間取りに収まった。

あとは細かいところでスイッチやコンセント、アンテナ端子や
電話やLAN端子、照明、建具等の仕様を詰めていくことにな
りそう。

しかし頭に来るのは自分の親で、どうしてあーも細かいところ
や言っても仕方ないことに口を挿んで来るのだろう。

業者さんも親子の言い合いに困っただろうが、そばで聞いていた
うちの奥さんは

 きっと嫁姑の言い争いってこんな感じなんだろうね。
 今なら嫁と姑の間に立つ旦那のつらさが私は一番理解出来る。

と言っていた。

もう一つの親子間の対立はリビングダイニングの色調で、私は
明るいメープル系にしたいのだが、子供たちが、

 普通この色でしょ! こっち(メープル)は安っぽいよ。

とダークブラウン系を推してきた。

こっちは小学生相手なので力関係がハッキリしているから大し
た問題にはならないけど...

落ち着いた重厚感のあるダークブラウン系は私自身も大好きで、
オーディオラックやレコード棚、本棚、電子ピアノ、椅子とい
ったところはこの色で揃えている。

CIMG0803.JPG

しかし、オーディオルーム以外は出来るだけ明るい色調で統一
したいと思う。

以前うちの親が家を建てるときに、床やドアといったところを
ダークブラウン系で統一するようにお願いしたが、

 部屋が暗くなる。

の一言であっさり却下された経緯がある。

そんな私がいざ家族の集まる部屋の色調を考えると”明るく”を
主にしているのが不思議でならない。

どんな深層心理がそうさせるのか? 明るい家庭を望むから?

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。