2010年10月28日

オーディオ機器大量処分?


同居するということは二つの世帯の家財が一つになるので、こ
の荷物の量もハンパでない。

この場合、思い切った処分が必要で、何を残すかを選んだら、
あとは全て処分するしかない。

悩ましいのは我が家と実家のオーディオ装置が一緒になると、
とても部屋に収まらないのは明白。ましてや16畳の部屋から
6畳に移るとなると、とても無理な話。

スピーカーだけでもタンノイ、JBL、アルテックにB&Wが加わ
り、アンプもチェロ、アキュフェーズ、パスラボ、サンスイに
マッキントッシュが加わる。

実家装置.jpg
実家のオーディオラック

racketc.jpg
我が家のオーディオラック

こうなるといくらなんでも処分しないと立ったまま音楽を聴く
ことになってしまう。

さらに、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、レコード整理
で送った先も実家なので、これまた再び一緒になってしまう。

当面は子供の成長のために用意している部屋を物置代わりにし
て凌ぐことも出来なくはないが、月日がたてば結局は同じ問題
に頭を悩ますことになる。

聴きもしないオーディオ装置なら、オークションで売ってしまって
大切に使ってもらった方がいいのではないかと思ったりもする。

衣類や家電ならそんなに思い入れがないが、ことオーディオと
レコードとなると今ひとつ踏み切れない。

姑の物の整理は嫁がするといいと聞いたことがあるが、この整
理を奥さんにお願いしたら片っ端から処分されるのは明らかな
ので怖くて相談も出来ない。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング

posted by メタボパパ at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。