2010年09月17日

最も売れたレコードって? 〜 クライバーン/コンドラシン/チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番


世界中で最も売れたアルバムといえば、マイケル・ジャクソン
の「スリラー」、シングルではエルトンジョンの「キャンドル・
イン・ザ・ウィンド 97」になるらしいが、クラシックでは何に
なるのだろうか?

コンピアルバム以外では、ナイジェル・ケネディのヴィヴァルディ
「四季」が、全世界で200万枚を記録し、最も売れたクラシック・
アルバムとしてギネスブックの認定も受けたらしい。

国内では1位がイ・ムジチ(アーヨ)のヴィヴァルディ「四季」
で、2位がカラヤン/ベルリンPoの「運命」&「未完成」らしい。

ドイツではオイゲン・ヨッフム/オルフ:カルミナ・ブラーナ
だそうで、お国によって異なるのも興味深い。

全米では何が売れたのか、気になってネットで調べたのだが、
よく分からなかった。

その昔、何かの本でクライバーン/コンドラシンのチャイコフ
スキー:ピアノ協奏曲第1番が最も売れたレコードと紹介され
た記事を見た記憶があるのだが、どうも曖昧だ。

〜 LSC2252.jpg
クライバーン/コンドラシン/チャイコフスキー:
ピアノ協奏曲第1番  
米RCA LSC2252

初期盤の世界は需要と供給の関係が大きく関与しているので、
プレスされた枚数が多いとおのずと価格が下がってくる。

要は発売時に売れたレコードは低価格となり売れなかったレコ
ードが法外な値段になるということで、シューリヒトなどは後
者(素晴らしい演奏なのはもちろんだが)の代表例だろう。

さて、そういう目で見てみるとこのクライバーン盤もアホみた
いな低価格で売買されているのがほとんど。

当時売れたことがこのことからも分かるが、彼が輝いていたの
はこの一時期のみで、この後パッタリと音沙汰がなかったので、
てっきりもう亡くなっているのかと思っていたほど。

辻井伸行さんが優勝したコンクールでクライバーンが存命して
いることを知り、久しぶりに顔を見て相変わらず男前だったが、
ピアニストとしてショパンの録音に見られる輝きを失っている
のが残念でならない。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:S〜V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

お母さんの誕生日


先週末は奥さんの誕生日だった。

すでに私や子供たちに欲しいものを話していたので、プレゼン
ト選びは楽チンですぐに購入。

購入後、子供たちが

 お母さんが喜ぶものを他にもプレゼントしたい!

と言い出した。

こっちはこっちでここ最近夫婦仲があまり良くなく、数日前に
波動砲を撃ち込み、撃沈させたばかりで、多少の気まずさがあ
ったので、少しばかり喜ばせてあげようと思っていた。

このため、なかなか意見が纏まらず、選ぶのに時間が掛かった。

子供たちは小さなぬいぐるみやバースディ・カードを選び、総額
1,092円となり、下の娘が102円、上の娘が1,000円出し、息子は
所持金0円のため娘たちから攻められたが、お父さんの寄付金
500円でなんとか丸く収まった。

その後、包装紙や細々したものを買い、家に帰ってから子供た
ちとラッピングをしたが、あーだこーだ言いながら、結局はみ
っともない梱包状態に。

しかしながら、こんな光景に幸せを感じてしまう私。

みんなで

 お母さんには内緒ね。

と約束したのに、

 お母さん、お姉ちゃんがプレゼントを持っているけど
 絶対に見ちゃダメだよ!

とバラしてしまう末娘がおかしくて仕方ない。

そんな子供たちにプレゼントをもらった奥さんは

 みんな大きくなったんだなぁって思っちゃった。

としみじみと言った。

 あんたも一つ歳を取ったんだから、もう少し大人になれ!

と心の中で思いつつ、口では

 よかったね。こういう気持ちを大切にしないとね。

と言った。まあ、誕生日ですから、こんな日くらいは仲良くし
ておかないと。

と思ったのも束の間、現在も小さな(?)内戦が勃発中。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

アナログ誌29号発売


本日、アナログ誌が届いた。

〜analog29.jpg

早速大好きな「方形の宇宙」から読み始め、ジャズ編の寺島さん
から武田さんに変わったのを知り、そういえば前号で最終回と
書いてあったことを思い出した。

次いで「レコード悦楽人登場!」を読み、同じオーディオを趣味
としていても色々な道があるもんだなぁとオーディオの懐の広
さを感じ、新製品のレヴューでタンノイキングダムロイヤルを
熟読したが、やはりこのデザインはパスだなと思った。

オーディオも見た目が大事なので。

そして、いよいよ自分の記事へ。

いつも不思議に思うのは、自分が書いた文章が載っているのに、
何故か書いた時の印象と読んだ時の印象が違うように感じるの
である。

若干、修正はされているけれど、その程度の違いとはとても思
えない。

 どうしてなんだろう?

パソコン上の横書き画面と、活字になった縦書き文字を読むの
では印象が変わってくるものだろうか?

どなたかそんな研究結果をご存じないでしょうか?

何はともあれ、真面目に書いたのでご興味を持たれましたら、
ご一読願います。

お願いついでにアンケートに面白かった記事で出してもらえれ
ば、尚のことうれしいです。(つまらなかったにはしないで〜)

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 21:38| Comment(5) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。