2010年08月25日

紙一重


ここ数日、音のバランスがよろしくない。

どうもピントがビシッと合わず、音像が滲んでやや右側に引っ
張られる感じ。

家族がいないので、好きな音量で聴けるせっかくのチャンスな
のにもったいない話。

 ご機嫌ななめなのかなぁ〜

なんて思いながらもそのままにしていた。

マッキントッシュMC500のメーターを見ていると左右のバラ
ンスにズレがないし、マッキントッシュC40のMODEセレク
ターの左右を反転しても変わらない。

ということはスピーカーに問題がある可能性が高い。

子供たちが大きくなり、カートリッジのカンチレバーを折るよ
うな致命的な被害はなくなったが、かくれんぼ遊びなどをされ
るとスピーカーは簡単に動いてしまう。

そんなことを考えながらB&Wマトリックス801S3を何気
なく見ていたら

 なんじゃこりゃ!?

って感じのものが...

〜B&W-e.jpg

スピーカーの上に息子が夏休みの宿題で描いたポスターが乗っ
ていたのに、大きすぎたせいか全く気づかなかった。

絵は一緒に描いたので知っていたが、まさかスピーカーの上に
無断で乗せているとは夢にも思わなかったので...

さてこのポスターを外して聴いてみると、今までの不満がウソ
のように音像が締まって、左右のズレも解消した。

まさに紙一重。

実は同じ話題をkaorin27さんもブログに書かれていて、部屋の
美しさはとても比べ物にならない我が家と同じ問題を抱えてお
られていることを知り、

 俺も一丁やったろかー!

という気になっているのだが、移動先がないんですよねー。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


ラベル:B&W 801
posted by メタボパパ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

夏の甲子園も終わったけど


先日、子供たちの通う小学校で町内対抗の陸上競技会があった。

家族が不在だったので、子供がいないのに父親のみ参加という
事になってしまったが、綱引きと最後の混合リレーを頑張った。

ウォーキングを続けているし、100mくらいは楽勝だろうと
タカを括っていたのが大間違いで、自分の太ももがこんなに重
いのかと気づかされる結果となった。

いくら手を振っても足が伴わず、転ばなかったものの情けない
状態で、抜かれなかったのが唯一の救いだった。

いい汗かけば、いい飲み物を補給する必要があり、シャワーを
浴びてから再び近所の飲み屋に集合。

飲みながら体力の衰えについて話がはずみ、最初に歳を取った
と感じたのは、高校球児を見て

 この子たち、まだ高校生なんだよねと口走ったときだ。

といったら、そこから高校野球の話題に。

桑田、清原のKKコンビと同世代なので、この頃の話をし始め
たら少し下の世代にも二人印象は強烈だったようでもっぱらこ
の時代に話が終始した。

高校の夏休みに大学にいっている先輩OBの家でビールを飲み
(未成年はダメですよ)UNOをしながら高校野球のTVで活躍
する二人を見て、

 こいつら同じ高校生なんだよなー。

といっていた事を今でも思い出す。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

最近のお気に入り 〜 リヒター=ハーザー/カラヤン・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番


ブラームスのピアノ協奏曲第2番はなかなか好きな演奏に当た
らず、果たして本当に名曲なのかと長年疑問に思っていた。

そんな中、バックハウス/シューリヒトの英デッカ盤がベーム
との共演盤よりも、それらしく聴こえたが、レコード棚にある
もののあまり登場する機会もなかった。

そもそもピアノ協奏曲はモーツァルトの何曲かを除くと、あま
り聴こうとしないので、持ってはいても聴かないレコードが多
い気がする。

ヴァイオリン協奏曲ではそんなことがないので不思議な気分。

〜 SAX2328jj.jpg
リヒター=ハーザー/カラヤン・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
英コロンビア SAX2328

さて、このリヒター=ハーザー、一部の間でしか知られていな
い気がするし、ベートーヴェンや、モーツァルトの録音を残し
ているものの、高価ゆえなかなか購入できず、私自身この人の
レコードは2枚しか持っていないのですが、何れも素晴らしく、
演奏が曲を上回っている感さえある。

ややスケールが大きすぎる気もするが、彫が深く造形性がしっ
かりしているのに、優雅で流れるような演奏で”グランド・ス
タイル”とはこういうものかと思え、さすがのカラヤンも自己
主張を抑えて伴奏に徹しているかのように聴こえるし、その演
奏もこれまた素晴らしい。

しかも、この名演を余すことなく捉えた英コロンビアBS盤の
見事な録音で、もし、この曲の演奏に不満をお持ちで

 いいレコードないかな〜

とお探しならば、是非とも聴いて欲しい一枚。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。