2010年08月28日

米WESTMINSTERのレーベル変遷(その2)

 
ウエストミンスターについてはラボラトリシリーズの時に書い
たが、今回はモノラル盤のレーベル変遷を紹介する。

とはいえ、私自身そんなに詳しくなく、オークションで出品され
ておられる方に質問したり、数少ないコレクションから想像し
ている程度なので、間違いがあるかも知れませんが、たたき
台になればと思います。
(より完璧なものに仕上げたいのでご指摘をドシドシ下さい。
 都度修正していきます。)

まず最初はグリーンのレーベルから始まる。

〜 WL5104.jpg
1.グリーン・レーベル(WL5104)

WL50−1〜5103、あるいは5107、5130までがこの
レーベルといわれており、諸説あってよく分からない。

写真の通り5104のグリーンレーベルが存在するので少なく
ともこれ以前はグリーンなのだと思う。

音質はいいのだが、なかなか盤質のいいものに当たらないので、
多少ノイズがあろうとも気にしないことが肝心で、CDに慣れて
しまうとチト辛いかも知れない。

Side1の文字の下にあるXTVは米コロムビアが請け負った
プレスのマスターを一元管理した原版管理番号で、多数のプレ
スを依頼したマイナーレーベル各社を問わず通し番号であった
ようです。

RIAAカーブに統一される以前のモノラル期には各社カーブ
がバラバラで、コロムビアカーブやNABカーブのレコードを
RIAAカーブで再生すると高域がきつく、低域も豊かになりや
すいので、若干調整必要があるのですが、実はこの辺りに米
ウエストミンスターの魅力が潜んでいるように感じている。

一説ではRIAAに変わるのはXTV20383とも21700とも言
われており、これ以前はイコライザーカーブが違う可能性が
高いようですが、私の手持ちの盤が初版でないためか否かは
不明だがRIAAカーブで再生しても魅力的に鳴っている。
(ただし「三つ山特性」+「いい音の特性」にはしてある)

しかしながら米ウエストミンスターはレーベルがオリジナルで
なくてもかなり音がいいので、「グリーンじゃないから」と手を
出さないのは勿体ないし、手に入れたレコードからどうしたら
魅力的なサウンドを引き出せるかに苦慮した方がよっぽどい
いと思います。

つづく

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レーベル その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

アナログ誌の記事

 
次号のアナログ誌の記事のため現在デモ機を借りて試聴中なの
ですが、今回もリンジャパンさんにハメられた気分。

未だトーンアーム(アキト3)の購入資金も貯まらないのに、
さらにグレードアップの試聴なんて...

しかし、こういうグレードアップって徐々によくなる楽しみも
あるけど、

 今までの時間はどうしてくれんの!?

と言いたくもなる。

では、今までが楽しくなかったのかといえば、そんなことはな
くて十分楽しんでいたのだからいいっちゃいいのだけど。

〜トーレンス&リン.JPG

記事の内容を今明かすことは出来ないが、アナログ誌次号のお
楽しみということで...

ただ、トーンアームより今回の方が明らかに効果が大きいとい
うことはハッキリしている。(お値段もいいですけど)

今回依頼を頂いて困っているのが、私が使用している姿の写真
を入れて欲しいということ。

これってイケメンだったらホイホイと二つ返事なのですが、我
が家にだって鏡もあるし、美的センスも人並みに持ち合わせて
いると思っているので自分の顔が紙面に載るのはチト抵抗があ
ります(小さくは写っているのですが)。

それともう一つ、デモ機は必ず返却しなければならないという
ことで、本当は

 いいですよ。差し上げます。

っていって欲しいんですけどね。

高校時代によく行ったスケートリンクで流れていた

 ♪会う度、うれしいけれど別れるときは二倍寂しい♪

と松本伊代ちゃんの歌が思い出される。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
ラベル:LINN lp12 マジック
posted by メタボパパ at 03:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

分かってはいるのですが...


昨日のブログでタンノイオートグラフを導入した頃のことを思
い出した。

6畳間の両コーナーに設置し音出しすると、あっさりといい音
で鳴り出し、

 さすがオートグラフ!

と大興奮したが、実際は買った喜びの方が大きくて、まともな
心理状態ではなかったからだと今にして思う。

冷静に判断できるようになるには時間が掛かるが、この浮かれ
ている期間もまた幸せなひととき。

しかし、生活しているとおのずとスピーカー周りにも物が置か
れるようになり、しかも徐々に増えていくと音が悪くなってい
ることにはなかなか気づかない。

オートグラフの間にカラーボックスをたてに置いていたのを、
横置きにしたところ、低音の抜けがよくなり、定位も驚くほど
改善したことがあり、スピーカー間に物があることが如何に
音を汚すのか痛いほど分かった。

とはいえ、専用のリスニングルームならまだしも家族の集まる
部屋の中にオーディオ装置を置いている状態では分かっては
いてもどうにもならないのです。

〜wii.jpg
音楽を聴いているのに目の前でWiiを始める子供たち

なんせこんな状態なんですから。

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。
人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。