2010年07月19日

ピアノの発表会を目前にして


末娘のピアノの発表会が本日の午後に迫ったが、昨晩よりご近
所の方々のお誘いにヒョイヒョイ付いて行き、ただいま帰宅。

こんなオヤジの娘だからか、娘の懸案事項は本番でうまく弾け
るかではなく、

 このドレス可愛いかな。

とそればかり気にしている。

どうせ1回こっきりなので、小奇麗な普段着、もしくは冠婚葬
祭にも使えるものをと考えていたが、娘の想いははるか彼方に
あって、”のだめが着ていたもの”みたいに考えていたようで

 ヒラヒラがついていないとイヤだ!
 スカートがフワッとしていないとイヤだ!
 キラキラしているのがついていないとイヤだ!

と譲らず、

 ピアノが上手か聴きに来るんだから、服なんて何でも
 いいんだよ。

といくら説得しても言うことを聞かないし、挙句の果てには

 クツも揃えないと!

と調子に乗る始末。

 家にあるのでいいじゃん! 同じだよ。

と言っても、聞く耳持たず、

 あれじゃ、ダメなんだよねー。 パパは分かってないなー。

と小生意気な発言。

祖母のお見舞いついでだったので、母という心強いスポンサー
がいたこともあり、結局ゴネ得でフルセット購入。

〜 doresu.jpg

しかし、自分の母親なのに、私からするとどうしてこんなに孫
に甘いのか不思議でならない。

 おばあちゃん、ありがとう!

の一言で何でも買ってしまうんだから...


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

生と死 〜トスカニーニ・サン=サーンス:死の舞踏

 
臓器移植法が改正され、15歳以下の臓器提供が可能になり、本
人の意思表示が不明の場合、家族の承諾で臓器提供が出来るよ
うになった。

ここで問題になるのが、どこからが「人の死」なのかということで、
脳死状態を「死」とするのか、心肺停止した状態を「死」とする
のかは難しい問題。

自分が脳死状態になったら、「死」として臓器を提供することは
構わないのだが、家族(特に子供)が脳死状態になったとき、
心臓が動き、血が流れ、温かい状態の子供を死んだとは思えな
いし、臓器を提供して下さいと言う医師に腹を立てるだろう。

いくら人の命を救うためだと頭では分かっていても、いざ自分
の家族となるととても無理な話だと思う。

しかし、逆の立場で、子供に臓器移植すれば生きられるとなれ
ば、のどから手が出るほど欲しがるのも親心というものだろう。


以前にもブログで書いたが、私の父は認知症で話すこともでき
ない。

私は子供の頃からコンサートや、美術館、旅行、食事等々、色
々と連れて行ってもらい、オーディオを含め、様々な体験をし
たことが、現在の自分の血となり肉となっていると思うし、感謝
している。

当時の父は幸せだったと思うが、今の父を見ていると果たして
本当に幸せなのだろうか?何を考えて生きているのだろうか?
と、疑問に思ってしまう。

「生きる」ということはどういうことなのだろうか? 
「幸せ」って一体何なのだろうか?

今回の法改正で、結論は出ないが「生と死」について改めて考え
させられた。

〜 FALP130j.jpg
トスカニーニ・サン=サーンス:死の舞踏
仏VSM FALP130

トスカニーニにしては珍しくゆったりとして、ヴァイオリンが
舞踏会の始まりを静かに告げる。カップリング曲のスメタナ:
モルダウが素っ気ない演奏なだけに対照的。

後半へ盛り上がる推進力は素晴らしく、それだけに朝を告げる
オーボエから舞踏会の終わりまでの寂しさが際立つ。

死んだあとの世界は分からないが、もし死神がヴァイオリンを
弾いて、夜な夜な舞踏会が開かれているなら、結構楽しく幸せ
なのかも知れないなんて思ったりする。

もしそうなら、フルトヴェングラーの生(?)演奏を是非とも
聴いてみたいなぁ〜。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:S〜V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

2週間以上ご無沙汰してしまいました


昨年よりブログを始め、気が付くと毎日更新していたが、接続
の不具合か、悪天候の影響か、理由はよく分からないが、数日
間インターネットが繋がらず、さらに突然祖母が倒れ、そのま
ま入院し、夜に付き添いが必要という事態が重なって、しばら
くお休みすることになってしまった。

この間、コメントを下さった皆様、返事が書けず、誠に申し訳
ございませんでした。

祖母はもうすぐ97歳になるが、入院時、孫(私)の顔も分から
ず、体温38℃、血圧180で、自分で歩くことも出来なかっ
たのに、医師の問診には

 何処も悪くありません!

と言い切り、診察室内に笑いが起こった。

さすがに血液までは

 元気です!

とは言えなかったようで、白血球と炎症反応が高く、レントゲン
でも肺に影が見つかり、肺炎ということで入院。

しかし、朝は元気に朝食を摂り、デイサービスに行き、そこで
も元気でお風呂にも入ったのに、突然前のめりに倒れ、嘔吐し、
救急で運ばれるとはお年寄りには気をつけないといけない。

退院した今はすっかり落ち着きを取り戻り、私の顔も認識して
いたので一安心。しかし、退院の日に

 あら、今日は何の用?

と聞かれたときには

 あんたが入院してたからでしょー!

と突っ込みたくなった。

食事が出来ず、点滴治療が必要なため入院となったとき、母が
出来れば連れて帰りたいように見受けられたので、

 入院させた方が安心だよ。この状態で食事やトイレの面倒
 をみるのは大変だよ。

と母に言って、渋々納得させた。

”頑張らない介護”って、介護している方からは、そんなこと
は言っていられない気持ちも痛いほどよく分かるが、本当に大
切だと思う。

実家のように老々介護の場合、無理して自宅に連れて帰るより、
入院させた方が介護する方もされる方も周りも安心だとつくづ
く思う。

どこが政権を取ろうとも、介護者が苦労しないですむ体制が必
要なのは、ちょっと賢いサルでも分かりそうなもんなのだから、
一刻も早く整備さればいいのにって思う。

本当に困っている方々を一人でも多く救い、新しい法案によっ
て新たに本当に困る人を生み出さないことが出来るなら、増税
で飲み会や、外食、レコード購入枚数が少なくなったとしても
やむを得ないのではないかしら?


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。