2010年06月25日

未開のレーベル:蘭フィリップス 〜 ハスキル/モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番


昨日、本演奏の米エピック盤を紹介したが、このレコード、音が
よろしくない。

もともとエピック・レコードは米コロムビアが蘭フィリップスの
クラシック音源を販売するために設立したレーベルで、少ない
経験だが、残念ながら音質は寂しいものばかりで”音のいい”
レコードに当たったことがない。

蘭フィリップスはもの凄い録音もあるが、何だかナーって録音
もあって評価が定まらない。また、何がオリジナルレーベルな
のかもよく分かっていない。

基本的にアズキ色に銀文字でざらついた表面、ステレオ盤なら
さらに”HI-FI STEREO”と入っているものが”音がいい”確率が
高いのでこの辺を集めているが、実際のところ何番から何番が
このレーベルという答えを是非とも知りたい。

〜 A00259L.jpg
ハスキル/モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番
蘭フィリップス A00259L

この蘭フィリップス盤はヌケがよく、音に躍動感があってとても
同じ録音とは思えない。

ハスキルのタッチは瑞々しく、深い森の中を流れる沢の水の如
く、爽やかな味わいが心の襞の隅々まで浸透してくる。

モーツァルトは子供のような純粋で無垢な心で弾かないと、心
に響かないと言われるが、ハスキルの演奏を聴くといつもこの
言葉を思い出す。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。