2010年06月17日

天から降り注ぐ音 〜 ポリーニ/ショパン:雨だれ


内視鏡検査で病院に行ったのだが、その待合室で突然ホルスト
「惑星」の木星が流れてきた。

天井から音が降り注ぐように聴こえたので、天井にスピーカー
が埋め込まれているのかなと思い、見上げたがスピーカーらし
きものが見当たらない。

 あれ? どこだ?

と探したら、これが前方の受付の横にあるCDラジカセが鳴っ
ているだけ。

どうやら全面が硬いコンクリートの壁に囲まれているので反射
で上から聴こえてくるらしい。

目でラジカセを捉えるとラジカセから音が聴こえてくるが、目
をつぶると上から聴こえてくる不思議な体験をした。と同時に
視覚の影響力がいかに大きいかを知ることとなった。

そんなことを考えながら待っていると、ショパンの「雨だれ」が
流れてきた。

上から降り注いでくるのでまさに「雨だれ」って感じ。とはいう
もののこの「雨だれ」が雨音の調べというのはちょっと違う気が
する。

〜 2530550.jpg
ポリーニ/ショパン:雨だれ(前奏曲 第15番 変ニ長調 op.28-15)
独グラモフォン 2530 550

「雨だれ」はサンドが外出し、ショパンが一人で作曲をしていた
ときに、突然豪雨となり、ショパンはサンドに何かあったので
はないかと不安に思うなか作曲されたというのが一般的だが、
何かの本で読んだ説は、サンドが浮気をしているのではないか
と疑い、嫉妬のなか作曲したというもので、私はこの曲を聴く
たびに感じる不安感から、後者の方が正しいのではないかと思
っている。

曲の途中で嵐のような場面が現れるが、これこそ心のうちの煮
えたぎる嫉妬心を表現している気がしてならない。

我が家の場合、年中奥さんが飲みに行っているので、いちいち
嫉妬していたらこっちの身が持たないし、お母さんが夜いない
と知ったときの子供たちのうれしそうな顔ったら、

何しろ、玄関を閉めたとたん、

 ねえ、DSやっていい。 Wiiやっていい。
 今日、帰ってくるまで起きててもいい。
 お母さんが帰ってきたらすぐに寝たふりするから、ねっ。

と態度が豹変するんですから。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。