2010年06月16日

相性診断 〜 ポリーニ/ショパン:別れの曲

 
先日TVで、遺伝子レベルで相性が決まっているとか、生まれ
た順で相性が決まるといった番組をやっていて、録画したもの
を奥さんと見ていたら、一人っ子の私と末っ子の奥さんの相性
は最悪だった。その前のタイプ別でも相性がよくなかったので、

 そうだったんだー

という雰囲気が部屋中に広がり、チロッと見ると、敵もこっち
を見ていて目が合ってしまった。

 何か文句あんの!

 いや、別に...

 じゃぁ何で見んのよ。

 いや、やっぱりなと思って...

 今更どうにもなんないでしょ。お互いに。

もっともである。あんた達相性が悪いですね。と言われても、
今更別れましょうとはならないではないか。

相性が悪い夫婦もいるんですから、どうしたらよくなるかまで
フォローしてくれないと...

〜 2530291.jpg
ポリーニ/ショパン:別れの曲(練習曲 第3番 ホ長調 op.10-3)
独グラモフォン 2530 291

70年代の独グラモフォンは50〜60年代の密度が高く線の太い音
から、様子がガラリと変わってしまったのがチト惜しい。

特にオーケストラの曲では個々の楽器は明瞭なのだが、一体感
の薄い感じがどうしても拭い切れない。

しかし、器楽曲ではそのデメリットが感じられないのと、ポリ
ーニが好きだということもあり、この時期の独グラモフォン盤
はピアノ曲が多い。

この「別れの曲」という曲名は、ショパンを元にした仏映画の
日本での公開時につけられた邦題で、曲名を知ってからこの曲
を聴いたせいかも知れないが、実にうまいネーミングだと思っ
ている。

出会いがあれば別れもある。別れというのは哀しいものだが、
この曲の美しい調べと、ポリーニの演奏は一層その哀しみを助
長する。

しかし、別れたあとしばらくして、この曲を聴きながら当時の
ことを振り返ると不思議と楽しかった美しい思い出だけが蘇る。

最近、悲しい別れが一つ増えた。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。


音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。