2010年06月10日

オーディオマニア(その6:最終回)


私の好きな演奏家はそのほとんどが1950〜60年代に録音を残し
ている。

モノラル時代からステレオ初期にかけ、フルトヴェングラー、
カラヤン、トスカニーニ、E.クライバー、クレンペラー、
セラフィン、ワルター、ライナー、ミンシュ、バルビローリ、
オーマンディ、ビーチャム、K.リヒター、ルービンシュタイン、
リパッティ、バックハウス、ハスキル、ティボー、カザルス、
ハイフェッツ、デュ・プレ、シュタルケル等、名演のほとんど
がこの時代に含まれる。

70年代に入ってもショルティ、メータ、プレヴィン等、まだま
だいくらでも出てくる。

5、60年前に録音された音源でも、きちっとCD化されたいい音
のCDもあるのかも知れませんが、私の知り得る限り、初期盤
が最も輝きを放っていると思うので、”いい音楽をいい音”で
聴くために初期盤レコードを今でも求めているのです。

いくら音が良くなったからといって、フルトヴェングラーの演
奏やベートーヴェンの音楽の前ではタカが知れているのかもし
れませんが、それでも”いい音”で聴く音楽の素晴らしい魔力
には抗し難いものがあるのです。

racketc.jpg

オークションのセット販売は好評で、実家に預けた分を含め、
ようやく300枚が家から消え、棚を一つ減らすことが出来た。

fur-1.jpg ope1-1.jpg
今週の出品例(今回も全て入札済みで一安心)

目標は600枚だが、仮に600枚まで減らしたとして、毎日1枚聴
いたとしても2年に1回程度しか聴けない。残りの人生、あと
40年としても20回くらいしか聴けないということになる。

これは自分で今更いうのも変な話だが、すでにかなりの量があ
るということで、持っている好きな演奏のレコードを聴くだけ
でも残りの人生十分楽しめるということになる。

初期盤レコード収集っていうと、暗くて狭い世界のイメージが
ありますが、案外広い世界なのかも知れませんね。

それでも聴かずに持っているだけで、レコードを眺めてニヤニ
ヤしていたらやっぱり「キモイ」と言われるのがオチなので、
初期盤マニアの方は、明るく健康的に聴きましょう!

一人でも多くの人に初期盤やオーディオに興味を持ってもらい、
初期盤レコード収集が”常識”になるとうれしいのですが...

と、ここまで長々ととりとめのない文章をお読みくださった方、
ありがとうございます。


隊長さんのブログを読んで、私の主張をもしかしたら他にも誤
解を生んでいたら申し訳ないので補足しますと、私は、生も、
オーディオも求めているものは”音楽による感動を得たい”と
いうことで一緒だと思っています。

例えば、中高生時代、野郎が集まって好きな女の子を教えあっ
たことってありますよね。このときA君とB君は好みが似てい
て、C君が別の好みだとすると、A、B君はC君に

 お前、マニアックだなぁ

って言うんです。

でも、よくよく考えれば、中高生男子が女の子としたいことと
いえば同じなんですよね(笑)。それに、うまくいくためには
あーでもない、こーでもないと妄想を膨らましたり、デートの
シミュレーションをしたり一生懸命だと思うんです。

てことは、目指すものが一緒なのに、好みの違いで多数の方が
普通で、少数がマニアックっていうのと、うまくいくために色
々考えたり、トライしてみたりするのも何かオーディオと似て
いる気がするのです。

だから、オーディオマニアといって冷たい目で見ないでね。
みんな同じなんだから...ってことなんです。

何となくご理解頂けると有難いのですが。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。


音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。