2010年06月05日

オーディオマニア

 
最近レコードの話ばかりでオーディオの話をしていないなぁと
思い、少しばかり考えていたことを書いてみる。

もし皆さんが、

 あなたはオーディオマニアですか?

と誰かに聞かれたら、なんと答えますか?


私が聞かれたら、

 ハイ、そうです。

と答える。

というのも私の中でオーディオマニアの定義は単純で、

・いい曲、いい演奏を求めてソフトを買う人。
・オーディオ装置を使い、ソフト(レコード、CD等)に刻ま
 れた音が、”いい音”で鳴って欲しいと思う人。

その他いろいろあるが、これ、みーんなオーディオマニア。

こうなると音楽を聴く人でオーディオマニアじゃない人を探す
方が難しいでしょう。

何となく”マニア”という言葉には、軽蔑されたような、ある
いは偏執狂的なイメージがあり、そう呼ばれたくない気持ちも
分かる。

”こだわりを持つ”といえばカッコいいが、結局は何かに固執
する訳だし、興味のない人にレコードレーベルの説明をしても
所詮”オタク”とレッテルを貼られるのが関の山。

上記オーディオマニアの範疇外である”生演奏しか聴かない”
人が仮にいたとしても、いつ、どこで、誰々の演奏が良かった
とかは当たり前のように言うと思うし、オーディオに興味を示
さない演奏家だって、楽器にこだわりを持たない無神経な人は
いないと思う。

CDや配信は聴くけど、音はどーでもいいという人だって、指
揮者は誰々で、何年の録音がいいということは考えると思う。

何が言いたいのかというと、大なり小なり、意識無意識に係わ
らず、みんな同じ様なことをやっている同じ仲間。同じ穴の狢。
だから、たとえ高価なオーディオを持っていなくともみーんな
オーディオマニアなんです。

 私は違う。ただの音楽好きな常識人だ。

と仰る方も居られると思うが、私がケーブルに凝った時、部屋
を這っているケーブルを見た奥さんに

 この大蛇みたいなの何とかして! あんた、常識ないの!

と言われ、

 ケーブルに凝るのって常識じゃないのかな?

って当時は思ってたし、太ったと言いつつ、ダイエット食のほ
かに普通の食事を摂り、カロリー半分といって缶チューハイを
2本以上飲む奥さんに

 お前のどこに常識があるのか!

といつも心の中で叫んでいる。

話が横道にそれたが、何が常識で何が非常識なのかは案外あや
ふやなものだし、その判断基準は個人的嗜好による自分の主観
が大きい。

修理後.jpg

自分は常識と思っていても、他人からは非常識というのはよく
ある話で、自分の範疇からほんの少し違う嗜好を”非常識”と
か”マニア”なんて括りにして差別化したとしても実のところ
大差はないのです。

こんな風に思っている私が、今回のテーマについて考えたのは
英EMIのレーベル変遷(その2)の中で

 音楽を聴かずに音質の違いだけを聴いているのではないか?

と、ふと自分自身に疑問を持ち、整理(いい訳)するために少
し触れてみたくなったからで、何回かに分けて書いてみようと
思う。

つづく


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加しています。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。


音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。