2010年05月18日

R・シュトラウスを聴いてみよう!2 〜 メータ:ツァラトゥストラはかく語りき

 
R・シュトラウスの苦手を克服し、その魅力を感じられるように
”ツァラトゥストラはかく語りき”を今日も続けて聴いた。

何度か聴いていくうちに、ワルツっぽい感じの部分に何となく
”いい”と思える旋律が出てきたし、

 弦、美しーッ 

って感じも、ここかな?って思えるくらいになった。

しかし、美しい旋律があるのにその旋律を壊すいじわるな音が
表れて邪魔をするので、今ひとつ音楽に没頭できない。

例えは悪いが、バイキングにいって食べたいものみんな乗せち
ゃいました!てな感じで、淡白な白身魚とてりやきハンバーグ
を一緒に食べているような、ハーモニーを阻害する感じがする。

混沌としているので、もう少し装飾をやめてくれたら所々現れ
る美しいハーモニーがクローズアップされると思うのだが、そ
の一方で、実は雑多な中にある美しい一輪の花のように、混沌
としているがゆえにその美しさを際立たせているのではないか
とも思ってみたりする。

こんな印象を持つのは私自身がまだ理解していないからかも知
れないし、メータの指揮や英デッカの録音がそう感じさせるの
かもしれない。(このレコード、鮮度が高いがティンパニが前
に出すぎだったりして定位が不自然)

SXL6379-ED3.jpg
メータ/R・シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき
英デッカ SXL6379

この曲にはこの演奏がお薦めっていうのがありましたら、是非
コメントをお願いします。

R・シュトラウスはまだその美しさを教えてくれないけど、あの
作曲家は嫌いとかいって聴かない人生と、あれもこれも大好
きって何でも聴いちゃう人生なら、私は後者になりたい。

通俗曲なんて言葉があるけど、優しい曲でも、難解な曲でも、
どんな曲であれ自分の琴線に触れる曲なら、それは紛れもない
名曲。繰り返し聴くことで人目を気にすることなく一曲でも多く
自分の名曲を持ちたいと思う。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:S〜V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。