2010年05月12日

おフランスの出戻り娘 〜 カラヤン/モーツァルト:魔笛

 
実家のタンノイオートグラフで聴き直し、いつの間にやら美しい音
に大変身していた仏盤。レコードの音が変化した訳ではないので、
実際は自分自身とオーディオ装置が変化していたのだろう。

こうなると改めて聴き直す必要があると思い、一旦は実家に持っ
ていったレコードを数枚持ち帰り、自宅で聴いてみた。

魔笛.jpg
カラヤン/モーツァルト:魔笛 仏コロンビア FCX150−2
中身も同デザイン(バラ)に収められています。

何故今まで気づかなかったのだろうか?と思うほど美味く鳴る。

紛れもなく、美しい音楽がそこにはあった。

どっしりとした低域に支えられた安定した音で、ボディ感と艶の
ある中高音もヌケがよく、その無音の美しさは、ほんのりと甘い
香りを感じるほど。

魔笛は、クレンペラー盤とショルティ盤の2組があるのでこれ以
上はいらないと思っていたのに、もうカラヤン盤を外すことは出
来なくなった。

タンノイオートグラフとB&Wマトリックス801Vで、仏盤を鳴ら
したとき、どっちがいいの? となると、ピントが合うというか、
時代が合っているというべきか、オートグラフに軍配が上がる。

すると実家に置いてタンノイオートグラフで聴いた方がいいのだ
が手元にないのも寂しい。オートグラフが家にあれば問題解消!
になるけど、それは到底無理な話。

手元にあれば、実家にその都度持っていけばオートグラフで聴く
ことも出来るし、家でも聴ける。

家に残していた独盤(フィガロ)や英盤(ロ短調)も、仏盤ともう
一度聴き直す必要がありそう。

やっぱり手放せないということか...


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。