2010年05月08日

何気なく過ぎた日 〜 カラヤン/ワーグナー:ニュルンベルクのマイスタージンガー

 
5月5日はこどもの日、息子が主役なハズだったが、こっち
は連日の疲れが溜まり、子供たちは遊びのツケで宿題が溜ま
りで特に何をするわけでもなく、1日が終わった。

こどもの日に親として子供の健康を願うのは当然として、私
の息子は食物アレルギーなので乳や卵を食べられず、食事や
お菓子などにも気を遣うし、学校給食もNGで毎日学校にお
弁当を持って行っている。

花粉、動物の毛、ハウスダスト、自分の汗でも痒がり、暑く
なってくると、毎晩

 かゆーい、掻いてー! 眠れなーい!

コールを聞くことになる。息子が小さい頃は、少しグズると
無意識に掻くようになっていて、一度寝ぼけて、奥さんを掻
いてしまい、笑われたことも今となっては楽しい思い出。

この息子の将来の夢が大工さん。

 大工になったら、お父さんのオーディオの部屋を作って
 大きな音で聴いてもお母さんに怒られないようにしてあ
 げる。

と思わず涙ぐんでしまいそうになるが、

 大人になったらバイトしてレコードを買ってあげる。

とも言っており、信じたいが若干不安も残る。


さて、そんな息子が同じ趣味を持つことを密かに期待しなが
らレコードを一緒に聴いていた5月5日、

 おっ、これカッコいいじゃん!

と反応したのがこの曲。

SAN292j.jpg
カラヤン/ワーグナー:ニュルンベルクのマイスタージンガー
英EMI SAN292−5(SLS957)

カラヤンの指揮は活気があり、颯爽としてスマートでありな
がら、華やかさと豊かさも兼ね備え、一言で”カッコいい”
演奏。

録音もクリストファー・パーカーが参加しているからか、適
度な奥行き感を伴いながらワイドに広がり、高い天井が分か
るほど残響豊かに上方向に十分伸び、一音一音がカラフルに
彩られている。

51年のバイロイト録音の演奏もいいけど、総合的には70年の
こちらに軍配を上げる。 

kabuto1.jpg
今年もB&Wマトリックス801Vとともに、ハイ、ポーズ

同じ趣味を持ってくれるか否かはともかく、元気で豊かな心
を持ってくれるなら、オツムが多少弱くても十分満足なのだ
けど。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:16| Comment(6) | TrackBack(0) | レコード紹介:W〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。