2010年04月27日

英EMIのレーベル変遷(その5)

 
今回も英HMVのレーベル変遷の続き。

英EMIは旧ソ連のメロディアと提携関係にあり、メロデ
ィア録音をASDナンバーで発売した。

ASDのレーベルデザインがSC、カラースタンプ、白黒
スタンプと変わっても、このメロディア・EMIレーベル
はこのデザインで統一している。

6ASD2407.jpg
6.メロディア・EMI(ASD2407)

録音のためか、ロシア系の曲、演奏者のためかは分からな
いが、独特のいい意味で泥臭い音が聴ける。

このレーベルは、ワンポイント的にASDナンバーに入っ
ている。


ASDナンバーでSC(セミサークル)の次に来るのがこ
のデザインで、カラースタンプニッパーとか1stカラー
スタンプ、スタンプの代わりにボックスなどと呼ばれる。


7ASD2518.jpg
7.カラースタンプニッパー(ASD2518)

次回でも紹介するが、カラースタンプは2種類あり、最初
は外周に白いリングがないのが最初。

ASD2479〜2804辺りがこのレーベルで2805
は6.のメロディア・EMIレーベル。

1967年、英EMIは編成替えを行い、HMVにクラシック
部門を集約した。

これにより、コロンビアのSAXナンバーがなくなり、そ
の一部は新たにASDナンバーにリカッティングされる。
このため、クレンペラーの名演等が再発され、ASDナン
バーとしては初版レーベルでも、実際は再発盤というのが
結構ある。(バッハのマタイや、ベートーヴェン等)

この頃からワイドレンジ傾向になってきて、50、60年代の
音から70年代の音へと徐々に変化していく。

ジャケットにも、レーベルにも”EMI”と入っているので、
英HMVより、英EMIという方がいいのかも知れない。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レーベル EMI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。