2010年04月19日

強制収容されたレコードたち


奥さんの無謀な要求から、実家に収容されたレコードたち。
今回はまだその第一陣で、今後数回に分けて実家に1000枚
近く収容される予定。

まず、第一陣を選ぶ上で、何を送るかを考えた。

同曲、同演奏、同じレコード番号、つまり同じレコードを複
数枚所有していたレコードのうちの1枚とか、生産国の異な
るレコード(仏、独盤)等を選んだ。

dai1jin.jpg
強制収容された第一陣の一部

これは、聴き比べの楽しみがなくなるものの、少なくとも同
じレコードを家で聴くことが出来るからだ。

次いで選んだのが、聴かなくなったレコードたち。いわゆる
再発盤や、初期盤でも曲があまり好きでないものなど。

 手放せよ! そんなの!

の声が聴こえそうだけど、手放したくとも誰もオークション
で買ってくれないからだ。

米RCAのSD盤や、ASDの初版レーベルを2,000円で出品
しても誰も買わないなら、手間も掛かるし、レコード屋にま
とめて売った方が楽だから、もうやめようかとも思っている。

でも、落札して頂いた方から

 欲しかったものが手に入ってうれしい!

とか言われると、うれしくて何となく続けてしまっている。


てな訳で、第一陣はセレクトしたものの、第二陣、三陣はど
うすべきか本当に悩ましい。

ベートーヴェンの後期のピアノ・ソナタで、バックハウス、
イーヴ・ナット、シュナーベルを聴き比べるのは楽しいけど
誰を捨てろというのか。

師匠などは、好きなものはオリジナル盤で、そうでもないの
は再発盤、と割り切っていたし、聴かなくなったらすぐに売
っていたので、枚数自体はそんなに持っていなかった。

本当によく聴くレコードはそんなにない筈だし、どんどんレ
コードは買い続けているんだから、処分すべきなのでしょう
が、捨てられないのは性格なんですかね。

聴き込んでこそ愛聴盤、と思うのですが、壁一面レコード棚
のお家の写真を本で見ると、憧れちゃうなぁ〜


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。