2010年04月14日

ハイフェッツで連チャン 〜 ハイフェッツ/ミンシュ/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 〜


メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ホ短調は非常に有名
でクラシックにさほど興味のない人でも耳にしたことはある
だろう。

メンデルスゾーンは実はヴァイオリン協奏曲をもう一曲書い
ていて、メニューインによって紹介されたらしいのだが、こ
の曲の方は聴いたことがない。

どんな曲だか一度聴いてみたい気もするが、いい曲なら数多
く録音されるはずなので大したことないのだろう。であるな
らば、聴かなくてもいい。

では、有名なこの曲の方はというと、初期盤の師匠曰く、

 初心者向きで、もう、聴く気がしない。

のらしいが、私は昔も今も楽しく聴いている。

分かりやすい曲なのは確かで、長女が幼稚園の頃、聴いてい
ると、そばにやってきて、聴きながら踊り、終わると

 ワン、ワンだけ。(もう1回の意)

と何度も繰り返し聴いた。

B LSC2314jj.jpg
ハイフェッツ/ミンシュ/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
米RCA LSC2314

クラシックに造詣の深い方からすると、底の浅い曲なのかも
しれないけれど、旋律も美しいし、惹き付けるツボを持った
名曲だと思う。

特にハイフェッツのヴァイオリンで聴くと

 ”たっぷりと!”

と歌舞伎のかけ声でもかけたくなるほど雄弁で、ミンシュ/
ボストンsoも熱気があって力強く、素晴らしい。

よく、ハイフェッツは現代的な高度なテクニックを有するけ
ど、冷たいといった感想を見聞きするけど、そんとことはな
く、十分過ぎるほど熱い演奏をするのは本盤を聴いてもらえ
れば分かると思う。


先日、同じレコード(WDですが)を、オークションで200円
で出品したら、1人しか入札せずに200円で落札された。

聴かなくなったレコードなので、それはそれでいいのですが、
SD盤を手に入れるまでは、本当によく聴いた愛聴盤。

200円で手に入れたレコードでも、是非とも落札者の方には大
切にしてもらいたいと願うばかり。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


  
posted by メタボパパ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:J〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。