2010年04月11日

細かいことは気にしない 〜ヨッフム/ブルックナー:交響曲第8番


ブルックナーに出会ったのは、クラシック好きになって、大分
経ってからのことで、作曲家の中では遅い方だ。

何となく表題の付いた曲の方が取っ付き易かったからか、最初
に手にしたのが、交響曲第4番の「ロマンティック」。

ワルター盤だったが、残念ながらそのよさが理解できなかった。

このため、ますますブルックナーから疎遠になってしまった。

その後、国内盤レコードの中古品が安価で購入できるようになり、
一度に何枚も買うようになると、今まで手にしなかったレコード
も、”ついで”に買ってみようという気になる。

そこで手にしたのがヨッフムが指揮した、ブルックナーの8番。

ASD3623-4j.jpg  ASD3623.jpg
ヨッフム/ブルックナー:交響曲第8番
英EMI ASD3623−4(SLS5147)

ヨッフムの肩肘を張らない、自然に音楽が流れていく感じであり
ながら、しっかりとスジの通った芯のある演奏が気に入っている。

ヨッフムはベルリンpoと独グラモフォンに録音(こっちの方が先)
しているが、EMI盤と比べると流麗さに欠け、地味で華がない
ので、EMI盤に軍配を上げる。

この8番を聴くうちに、ブルックナーを好きになり、他の交響曲
も好きになっていった。

ブルックナーといえば、本人の改訂の他、ハース版やノヴァーク
版等、同曲でも複数のバージョンがあって、初稿じゃないととか、
色々ご意見はあるとは思うのですが、私自身はなーんにも気にせ
ず、どの版でも楽しく満喫できる。

このレコードを聴いていると、

 どの版で聴いても、大した問題じゃないよ。

っていうところに彼の音楽があるように思えてくる。

同じ第8番で、他に好きな演奏もあるが、それはまた別の機会に。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


 
posted by メタボパパ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:A〜D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。