2010年04月10日

無知って滑稽? それとも幸せ?


先日、他の方のブログを見ていて、

 このスピーカーを鳴らすには、このアンプで鳴らすべし!
 他のアンプでいいとなれば酔狂と言う他ない。
 無知ほど恐ろしいものはない。
 無知とはまたの名は滑稽ともいう。お気づき召されよ。

という文章(かなり省略しましたが)を目にして、少し考えさせら
れた。

部屋が変われば音も変わるし、スピーカーやアンプを変えれば
音が変わる。

当たり前のことだ。

しかし、矛盾するようだが、ある人が別のアンプに変えたとし
ても、結局は、そのメーカーの音ではなく、その人の音になっ
ていることも目の当たりにしてきた。

そのブログの方は、爪に火を点すが如きどぶに金を捨てて得た
結論らしいのですが、どれだけのソフト、どれだけのアンプ、
どれだけの部屋、それぞれにどれ程の時間と調整をした上での
結論なのだろうか?

オーディオ、あるいは音に対し、自分が無知でないと思うには、
一回の人生ではとても足りない気がする。


余計なことを書きすぎたが、考えさせられたのはこんなつまら
ないことではない。

考えさせられたのは、本当に、

 無知ほど恐ろしいものはない。

のだろうか? ということ。

自分自身を振り返り、オーディオに限らず、知らないことの方
が圧倒的に多い無知な人間なのだが、無知ゆえに、知らない曲、
演奏を知るたびに新しい喜びを見出すし、音がよく鳴っただけ
で喜んでいる。

欲しくてもなかなか買えなかったレコードをやっと買えた時な
ど、ジャケットを眺めたり、レーベルやスタンパーを確認した
り、聴く前から磨いていているだけで楽しいし、そんな気持ち
の中、レコードをかけて聴く音楽が悪かろうはずもない。

リンマジックLP12のアームをアキトUに変えたときの驚き
だって未だに忘れられず、金欠病で買えないけども、

 必ず貯めて買うぞ!

と思っているだけでウキウキする。

こんな状態を滑稽というのでしょうか?

アキトUよりエコスSEの方が優れているのに、そんなことも
知らずにアキトUを買おうとしている姿が、マヌケで滑稽なの
でしょうか?

そもそもリンマジックLP12を使っているだけで、何にも分
かってない無知な人間なのかも知れませんね。

でも、これが滑稽なら、私は自ら望んで一生無知でいたい。

他人にどんなに嘲笑されようとも、本人はとっても幸せな気分
でいられるのだから。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。


音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。