2010年04月02日

静かなるひととき再び 〜 クリュイタンス/フォーレ:レクィエム


子供たちがスキーから帰ってきたが、すぐに奥さんの実家へ。

今度は奥さんとともに行ってしまったので、今は一人ぼっち。

一人で過ごすのが寂しいといっているのでは、もちろんない。
一人暮らしが長かったので、自炊、外食ともに何の抵抗もない。

しかし、奥さんがいるといないでは大違い。なぜなら、大きな
音を出しても文句を言う人がいなくなるからだ。

こんなチャンスは滅多にない。何としても満喫したい。

ここ最近、季節が逆戻りしたかのように寒い日が続いているが、
フォーレのレクィエムのような曲は、温かい日より、ヒンヤリ
感じる日に聴きたくなる曲。

しかも、邪魔者のいない静かなひととき。

SAN107ja.jpg
クリュイタンス/フォーレ:レクィエム
英HMV SAN107

深く豊かな和音や、オルガンの重厚な響きに心を奪われる。
リンマジックLP12の高音域にはある種の硬質感あるが、こ
れが本盤とうまくマッチし、鼻の奥が少しツンとなるヒンヤリ
とした空気を感じさせ、自分が教会の中にいるような錯覚を起
こさせる。

ロス・アンヘレスの透明でありながら、温もりのある歌声に包
まれていると、

 天国ってこんな素敵なのかな

なんて思え、死をも素直に受け入れられる気がする。

しかし、この曲を聴くたびに

 天井がもっと高ければなぁ〜

の思いが強くなる。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


posted by メタボパパ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。