2010年04月21日

レコード戦争勃発


いつもはレコードに全く興味を示さない奥さんが、

 あいつ、怪しい。

と思ったのかどうかは分からないが、レコード棚を覗いて
同じレコードがいくつもあることに気が付いてしまった。
(こういう時の女の勘は本当に鋭い。)

何故、同じレコードが何枚もあるのかと聞かれても、自分
でさえ説明がつかないのに他人を説得する理由などあるは
ずもないし、言ったとしても、

 一軍、二軍て何だよ!

といわれるのが関の山。 

いつもなら(屁)理屈で反抗する私が、モゴモゴしていた
ので

 今がチャンス!

と思ったのか、いつもは感情的な奥さんが静かに、

 私は売れとは言っていないのよ。ただ子供が大きくなっ
 てきたし、スペースがないから、聴かないレコードは実
 家に預けてってお願いしているの。
 ね、同じレコードは2枚いらないでしょ。

と諭すように言われてしまうと、反論も出来ず、実際に出
してみると、出るわ出るわ、第一陣を預けたのにまだ、こ
んなに複数枚持っていたのかと自分でも呆れるほど。

例えば、セラフィン/ヴェルディ:リゴレット、ライナー
/ベト5、ブラ4、ハイフェッツ/ブラ&チャイコ:Vn協、
フルベン/ベト3、5、7、9、ブル9、ブラ2、3、4、
カラヤン/ロ短調、魔笛、マイスタージンガー、...と
一つ一つ挙げたらキリがない。

生産国が違う、レーベルが1stと2ndで違うとかなら
分かる(?)が全く同じものがゴロゴロあるのには

 頭おかしいんじゃないの!

の言葉に

 仰る通り。

と認めざるを得ない状況。本当に重複盤を実家に預ければ
4分の3くらいまでは減らせそう。なーんて思っていたら、

 今あるレコードを全部売っちゃって、聴きたくなったら
 レコードをまた買うようにしたら?

とさらに上を行く発言が...

 そうかもね。

と思わず口から出そうになったが、本当にそうなれば、何
が自分にとって大切なのか明確になるのかも知れない。

にほんブログ村に参加していらっしゃるkaorin27さんのコ
メントのように「100枚売って1枚の初期盤を得る」の精神
を持てば1300枚が13枚に厳選できるのだけど、その境地に
達するには私などはまだまだ未熟者。

それでも少し改心し、初期盤、再発盤とも関係なく、5月
を目処に安価(100円?)で大量出品の予定(出品中のもの
は2000円なので、今は入札しないで5月のGW明けから出
品するお買い得品を買ったほうがいいですよ)。

出来れば、レコードや初期盤に興味を持たれた方の手に届き、
これをキッカケに同じ趣味の方が増えて欲しい。

そして安価で手に入れたとしても、大切に聴いて欲しい。


オークションはこれでいいが、問題はまだ残っている。

大量処分出来たとしても、それは実家に送る分が減るだけで、
我が家に残す300枚の選定が必要。

レコード戦争はまだまだ当分続きそう。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

のだめカンタービレ最終楽章を見て 〜 チャイコフスキー:序曲1812年 〜


のだめカンタービレ最終楽章後編がいよいよ公開され、そ
の宣伝目的で、のだめカンタービレ最終楽章前編が土曜日
に放送された。

家族揃ってのだめファンの我が家では、録画をして日曜日
に見た。

映画館で見ていたら、周りの人々に迷惑をかけていたであ
ろうと思うほどの大笑い。

終盤に、チャイコフスキーの序曲1812年が演奏され、
”のだめ”終了後、末娘が

 あの大砲のヤツ聴きたい!

というので、何気なく

 どれにする?

と娘に選ばせようと数枚出したら、奥さんが、

 ほら、やっぱり同じ曲がいっぱいあるじゃん!
 そういうのがムダなんだよ!

と、とんだとばっちりを受けたのだが、ここで引き下がる
訳にはいかない。そこでDECCA盤の2枚を、家族で聴き
比べることにした。

1812.jpg
聴き比べたレコード、左:オルウィン指揮SXL2001
(ED1)、右:メータ指揮SXL6348(ED3)
曲はチャイコフスキーの序曲1812年

不思議なことに、娘はメータ盤、息子はオルウィン盤のほ
うが”音がいい”と言い出した。

娘は「音がハッキリしている」、息子は「TVのほう(スピ
ーカーの奥)に人がいるのが見える」といって、意見が分
かれた。

「そうか、そうか」子供たちでも違いが分かってくれるん
だなと親バカ丸出しで感心と同時に感動しながら話を聞い
ていたのに、奥さんは、

 じゃぁ、どっちもいらないんじゃない。

とまた別の切り口で攻めてくる。

しかしながら、よくよく考えてみると、今更1812年を
「気合を入れて聴くぞ」という気にはならない。

では、何のために持っているの?

ということになるのだが、英DECCAのSXL最初のレ
コードと手持ちでWBの最後のレコードだからとか、大砲
の音をどう再現するかに興味があったから(同じ理由で米
マーキュリー盤等もある)とか、誰かが遊びに来た時に聞
かせるくらいなのだが、他人のためにレコードを持つ理由
はないし、図書館や博物館ではないので、ますます持って
いる必要がなくなる。

結局奥さんが正しいのか...


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

強制収容されたレコードたち


奥さんの無謀な要求から、実家に収容されたレコードたち。
今回はまだその第一陣で、今後数回に分けて実家に1000枚
近く収容される予定。

まず、第一陣を選ぶ上で、何を送るかを考えた。

同曲、同演奏、同じレコード番号、つまり同じレコードを複
数枚所有していたレコードのうちの1枚とか、生産国の異な
るレコード(仏、独盤)等を選んだ。

dai1jin.jpg
強制収容された第一陣の一部

これは、聴き比べの楽しみがなくなるものの、少なくとも同
じレコードを家で聴くことが出来るからだ。

次いで選んだのが、聴かなくなったレコードたち。いわゆる
再発盤や、初期盤でも曲があまり好きでないものなど。

 手放せよ! そんなの!

の声が聴こえそうだけど、手放したくとも誰もオークション
で買ってくれないからだ。

米RCAのSD盤や、ASDの初版レーベルを2,000円で出品
しても誰も買わないなら、手間も掛かるし、レコード屋にま
とめて売った方が楽だから、もうやめようかとも思っている。

でも、落札して頂いた方から

 欲しかったものが手に入ってうれしい!

とか言われると、うれしくて何となく続けてしまっている。


てな訳で、第一陣はセレクトしたものの、第二陣、三陣はど
うすべきか本当に悩ましい。

ベートーヴェンの後期のピアノ・ソナタで、バックハウス、
イーヴ・ナット、シュナーベルを聴き比べるのは楽しいけど
誰を捨てろというのか。

師匠などは、好きなものはオリジナル盤で、そうでもないの
は再発盤、と割り切っていたし、聴かなくなったらすぐに売
っていたので、枚数自体はそんなに持っていなかった。

本当によく聴くレコードはそんなにない筈だし、どんどんレ
コードは買い続けているんだから、処分すべきなのでしょう
が、捨てられないのは性格なんですかね。

聴き込んでこそ愛聴盤、と思うのですが、壁一面レコード棚
のお家の写真を本で見ると、憧れちゃうなぁ〜


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

人気ブログランキングにも参加しています。
こちらにも素敵なブログが沢山ありますので覗いてみてください。

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

音楽ブログランキングにも参加し始めました。
重複するブログもありますが、こちらも覗いてみてください。

音楽ブログランキング


posted by メタボパパ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。