2010年03月31日

日光小旅行(グルメ編)〜 ビーチャム/グリーグ:ペール・ギュント


東照宮と二荒山神社しか行かず、あとは食べ歩きだけの小旅行。
二人っきりだったし、以前に日光に行ったときには華厳の滝や
竜頭の滝、中禅寺湖など一通り周っているので、特に行きたい
ところがなかったからだ。

まず、東照宮から坂を下り、交差点を過ぎて橋を渡るとお土産
屋さんと食堂が建ち並ぶ。

私は湯葉料理が食べたかったのだが、奥さんが

 洋食が食べたい!

とあえなく却下され、”カフェレストラン匠”に入った。

B 093.jpg
カフェレストラン匠(この建物の2F)

B 083.jpg

店内は広く、ゆったりとした音楽が流れるレトロな落ち着いた
雰囲気で、料理がとってもおいしく、湯葉のスープも付いてい
て、湯葉料理を食べたいこっちの不満も解消し、丸く収まった。

B 084.jpg B 085.jpg
鶏肉のトマトソースソテーとカツレツ

食事を摂り、身体も温まったので、ガイドブックを見ながら
次にどの店に行くか相談し、次に向かったのは”宮前だんご”

B 087.jpg
宮前だんご

もち米でなく、米と米粉を使っただんごは食感が独特で、黒
砂糖のタレがおいしかった。一緒に頼んだ湯葉田楽もタレが
おしいくてペロリと食べてしまい、写真に撮るのも忘れてし
まった。

さらに駅前まで下っていくと、”カフェ明治の館”に到着。

B 090.jpg
カフェ明治の館

ここではチーズケーキと洋ナシのタルトを注文。

B 088.jpg B 089.jpg
チーズケーキと洋ナシのタルト

半分ずつの約束だったのに半分以上食べられた。まっ、これ
は10年以上の結婚生活で当たり前のこととなり、驚かなくな
ってしまったのだが...

休憩中はいいのだが、一歩店の外に出ると、小雪の舞う寒い
日だったので、駅前から坂を上って東照宮の駐車場まで帰る
のがしんどかったが、帰り道、車ですぐの距離に”ゆりん”
という温泉でひとっ風呂浴びて身体がほっかほか。

B 097.jpg
日光小倉山温泉 春暁庭 ゆりん

雪の降る中、露天風呂もオツなもんです。

笹の葉に積もった雪を見ていて、ふとメロディが頭に浮かん
だのがこの曲。

@.jpg
ビーチャム/グリーグ:ペール・ギュント
英HMV ASD258

ディーリアス、シベリウス、ハイドン、モーツァルト、そし
てマイ・ベストのプッチーニ:ボエームといずれも名演で、
ビーチャムというと金持ち息子の道楽みたいな感じで賛否両
論あるが、私にとっては好きな指揮者の一人。

おなかいっぱいで風呂にも入り、あとは寝るだけなのに、家
に着いたら、奥さんが

 ホルモン焼きが食べたい!

と言い出し、近所のお店に行ってしまった。

「メタボパパのオーディオ奮闘記」から、「イケメンの」と
か「男前のオーディオ奮闘記」にタイトルを変えたいと常々
思っているのだが、メタボからの脱出は当分無理みたい。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

posted by メタボパパ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:E〜I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。