2010年03月18日

リンマジックLP12のグレードアップ

 
リンマジックLP12からのグレードアップでトーンアームを
プロジェクト9ccからリンアキトUに交換して、1週間ほど
借用できた。

♪会うたびうれしいけれど、別れる時は2倍さみしい〜♪と、
松本伊代の歌を思い出すほど、取り外すときはさみしい気持ち
になった。

12 013.jpg
リンアキトU(上)とプロジェクト9cc(下)

リンアキトUを聴いて以来、買いたいよ病に侵されているが、
回復の兆しがなくとも本人は楽しいので始末におえない。

リンマジックLP12からグレードアップ出来るパーツは数多
く、アーム、電源、ベース、カートリッジにフォノイコライザー
の中で何から手をつけたらいいのか分からない。

そこでリンジャパンのF氏に直接訊いてみたところ、

 正しい手順はなく、自分にとって何が必要なのか、音を
 どうしたいのかによって買うべきものが変わります。

と仰った。しかし、これでは悩み解決にならないので、もう少
し詳しく訊くと、

 静寂感(S/N比)を求めるなら電源。造形感なら 
 キールやアームを変えるほうがいいと思います。

とのこと。

アキトUで好結果だったので、エコス SEだったらどんなに
素晴らしくなるのかと思い、再び訊くと、

 その予算があるならアキトUと電源をグレードアップした方
 が効果があると思います。
 電源を変えるとローレベルの静寂感が違うので、結果として
 ダイナミックレンジが広がります。

と、その言葉の端々から電源のグレードアップが最も効果があ
る雰囲気が伺えたので、

 リンゴとラディカルだとラディカルの方がいいのでしょう
 けど、価格を考慮するとどっちがお買い得なんでしょうか?

と訊いたら、

 それはもう圧倒的にラディカルです。ネーミングの如く
 根本的に違うので、その差は歴然です。
 電源をラディカルにしておいて、その後、トーンアームや
 キールと徐々にグレードアップしていくのもいいかも知れ
 ません。

と仰った。

当然、相手は商売なのだから売りたいものを薦めるだろうが、
F氏の自信に満ちた言葉を聞いていると、本当にそうなんだろ
うと思えてくる。

結局はF氏を信頼しているからだろう。
 

にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

  
posted by メタボパパ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。