2010年03月22日

週末はタンノイオートグラフと

 
お墓参りと親に会いに行くため今週末、実家に行った。

予報では大雨で荒れる天気だったが、風は強いものの、快晴で
道も混んでいなかったのでラッキーだった。

実家に戻ると、タンノイオートグラフが待っている。

久しぶりのオートグラフは中域が今ひとつの音だったが、あま
り時間もなく、ほんの少ししか聴けなかった。

こんな時、一緒に暮らせたらなぁ〜という想いが強くなる。

AU2.jpg
一緒に住むことが儘ならないタンノイオートグラフ

しかし、子供の成長とともに物が増え、今あるオーディオ装置
とレコードすら邪魔者扱いされている状況で、オートグラフの
あの大きなスピーカーを持ってくるのは難しい状況。

奥さんが住宅展示場を見学して、蔵のある家に興味を示してい
るのだが、この蔵にオーディオ装置とレコードを押し込む構想
なので話は合わない。

もっとも、蔵の高さ上限は140cmで150cm以上あるオートグラフ
は入らないのだけど。

ただでさえ高い天井の開放感の中で音楽を聴きたいと願ってい
るのに、蔵の中など御免被りたい。

あとは大きい音で聴いても家族からクレームの来ない部屋だっ
たら、それだけで十分なんですが...

以前冷やかしで展示場に行って、担当の方からライフプランな
るものを作ってもらったが、我が家の場合、収入と支出の計算
が合わず、使途不明金が多いと指摘を受け、お互い身に覚えの
ある内緒の出費があったせいか、相手を追及することなく、こ
の件を終了した夫婦なので家の購入は夢のまた夢。

やっぱり宝くじでも当たらないとなぁ〜


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

    
posted by メタボパパ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

華麗なる遺産(続編)


昨日のブログで奥さんが韓流ドラマの”華麗なる遺産”にハマ
っていることを書いたが、奥さんだけでなく、子供たちもどこ
に惹かれるのかは分からないが、ハマっていることを知った。

奥さんは、ハマりつつも何日か見られない日があったらしく、
何日分か録り貯めていたのを奥さんの不在中、子供たちと見て
しまった。

夜帰ってきた奥さんがおもむろに録画した”華麗なる遺産”を
再生し、見ていたところに息子が来て、

 ああ、これ見たよ。このあとウンソンが...

といったら、奥さんが

 言うなっつーの! まったく親子揃ってKYなんだからー!
 そんなところまで似なくていいの!

と二日連続で怒っていた。

私もこの二日間集中して見たのだが、BGMが登場人物の心情
を表しているので、子供たちでも意味がなんとなく分かるらし
い。

一緒にして申し訳ないが、言ってみればワーグナーの動機の旋
律やオペラみたいなもんか。

もう一点、ドラマの中で誰もタバコを吸っていないことに気が
ついた。日本のドラマを見ていないので最近の動向を知らない
が、タバコを吸うシーンはあるのだろうか?

昔は松田優作やショーケン、ルパン三世や次元までみんな気持
ちいいくらいタバコをくわえていたが、今後、喫煙シーンを見
ることはなくなるのかも知れない。

神奈川県でビーチ内の喫煙を禁止する条例が可決したが、分煙
になっただけでも有難いと思わなければならない。

たばこ税もまた上がるそうだ。

サーファーではないけど、

 禁煙の波、来てんなー!

って思わず言っちゃうほど、禁煙の波は押し寄せている。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

posted by メタボパパ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

卒園式 〜 華麗なる遺産 〜


末娘の卒園式があった。これで4月からは三兄弟で小学生。
時の経つのが年々早く感じる。

卒園式の後、娘と奥さんは謝恩会でホテルにてお食事。

私は他のお父さんと昼食を共にし、家に帰ったが、上の二人も
小学校からまだ帰って来ない。

時間を持て余し、TVをつけたらドラマをやっていた。

それが、韓流ドラマで”華麗なる遺産”という番組。

人間関係がよく分からなかったが、何となく終了まで見てしま
った。

夕食時に、子供たちはアニメを見たかったようなのだが、まず
は末娘の卒園式のビデオを見ながら、みんなで笑った。

子供たちがお風呂に入ると、奥さんが録画していた番組を再生
し始めた。

 あっ、これか。今日見たよ。

と私がいうと、

 絶対に内容を先に言わないように。

と釘をさされた。

しかし、そう言われたら意地悪したくなるのが人情というもの
でしょう。

以前、私が同じように韓流ドラマで”チャングムの誓い”に、
はまった時に会社から帰って録画したビデオを見ようとしたら、
その前に内容を言われた恨みもある。

しばらくは奥さんから人間関係の説明を聞きながら、一緒に見
ていたが、よくぞこの無理な設定でドラマを作るもんだと、違
う意味で感心してしまう。

逆にこんな設定だからこそ、みんながはまってしまうのかもと
も思った。

一緒に見ながら、ここぞ!ってときに先に台詞を言ったら、

 もう! 一人にして! いいからレコードでも聴いていて!

と怒っていた。

韓流ドラマのシリアスな物語は我が家では受け入れられないが、
思わず笑ってしまうジャンルにははまってしまうようです。

これは”のだめカンタービレ”と同じ心理かも。


にほんブログ村のピュアオーディオとクラシック鑑賞に参加しています。
素敵なブログが沢山あります。 よろしければ覗いてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ  にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

posted by メタボパパ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。