2010年02月25日

アナログ誌の原稿

 
アナログ誌とリン・ジャパンが取材に来られ、楽しい一時を過ごし、
現在、次号の原稿書きをしている。

この原稿、文字数や写真の枚数の制限、誤字脱字、意味の分からな
いところの修正等のチェックは入るが、基本的に自由に書かせて頂
いている。(大抵、上記制限も破っている)

本当に自由すぎて、これでいいのかな?と常々疑問に思っていたの
で、F氏に直接尋ねたら、

 ええ、思ったまま、感じたままを書いてもらって構いません。

とのこと。

太っ腹というより、自社の製品に自信を持っているからだろう。

何しろ37年以上(うちの奥さんより年上)も同じ製品を作り続け
て、10万台以上使われているのだから、この自信もうなずける。

事実、音を聴いて満足してしまうのだから、正直に書かせたほうが、
いいのかも知れないが。

実際に使ってみると、非常に扱いやすく、常に安定しているし、何
かを変えれば、音に反映する機敏さも併せ持つ優れものなのに、コ
ンパクトで外観が地味なのと、ふらふら揺れると思われているのが
(私もそう思っていた)残念でならない。

B 013.jpg
リンマジックLP12

私の記事に興味を持ってもらえて、少しでもリンのユーザーが増え
て、同じ喜びを分かち合えればいいなって思う。

まあ、調子に乗って、レーベルについても書いちゃったりしている
のだけど...

posted by メタボパパ at 06:51| Comment(1) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。