2010年02月24日

アナログ誌、リン・ジャパン来場

 
昨日、アナログ誌の編集者さんとリンジャパンのF氏(ご存知の方
も多いと思います)が拙宅を訪れた。

約1年3ヶ月ぶりの来場で、軽い雑談の後、今回の取材の目的と進
行についてお話を頂いた。

 では、現状の音を聴きましょう。

と、レコードをかけることになった。

こっちも少しでもいい音をお聴かせ出来るよう頑張ったが、日頃の
だらしなさがたたり、納得のいく音にはならなかったが、これも自
分の音と腹をくくり、レコードをかけた。

LSC2398j.jpg  LSC2398.jpg
コンドラシン/ハチャトゥリアン:仮面舞踏会
米RCA LSC2398

1曲目にハチャトゥリアン:仮面舞踏会をかけたのは、浅田真央
ちゃんにあやかってのこと。

 いいじゃん。結構いい。

来られる直前までは、納得のいく音になっていなかったのに、それ
もこれも浅田真央ちゃん効果か?って思えるほど。

この曲で私の緊張も一気にほぐれ、後はリラックスムード。

取材ではメンテナンスやグレードアップについて色々音を確認させ
て頂けて、楽しい時間を過ごせた。

Furu.jpg
リンマジックLP12を調整中のF氏

内容はアナログ誌の発売後のお楽しみということで...
(記事も頑張って書きますので是非ご一読願います)

しかし、リン・ジャパンのF氏、オーディオはもちろん、レコード、
音楽について詳しいし、本当に好きなんだなって感じが伝わってく
るので、話をしていて楽しいし、勉強になる。

我が家の子供たちはF氏を「レコードのおじさん」、アナログ誌の
編集者さんを「レコードのお姉ちゃん」と呼んでいて、末娘はこの
お二人が大好きで、前日から来るのを楽しみにしていた。

いざ当人を目の前にしたら照れてモジモジしていたけど、1年前は
写真を撮っているそばから抱きついたり、そばでピアノを弾いたり
と、邪魔ばかりしていたことを思うと成長したんだね。きっと。

  
posted by メタボパパ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。