2010年02月23日

楽しい大掃除、でも落とし穴が


2/23(もう今日か)にアナログ誌の編集者さんとリンジャパンの担
当者さんが、拙宅に取材に来られる予定。

いつも部屋が片付いている家なら、スムーズに迎え入れることが出
来るのでしょうが、我が家の場合はそうはいかない。

子供の頃から片付け下手で、出したら出しっぱなし。大人になった
からといって直るはずもなく、いつも部屋が汚い。

おまけにこんな親の遺伝子を確実に受け継いだ子供が3人もいる。

だから、奥さんが怒って子供たちが片付けをすると、お父さんの
モノが必ず最後に残っている。

 何でみんなこうもダラしないんだろう。

とよく言われるので、

 いっつもキッチリしている旦那だったら、息が詰まっちゃうよ。
 だから君は幸せ者なんだよ。

というと、

 たまには息が詰まってみたいもんだ。

といつもの決まり文句。


しかし、オーディオのためなら大掃除でも苦でなくなるから不思議。

奥さんからも、

 いつもこのくらいにしておいて欲しいわ。

と言われた。(子供たちは自分達に飛び火したので迷惑そうにして
いたけど)

取材前2.jpg

清掃後、早速音出し。

 あれれ? 何だかしっくりこないぞ。

いつもと音の感じが違う。何だかキンキンした感じが付きまとう。

今まで、色々なものが溢れて、音が適度に拡散したり、吸収された
りした状態で調整していたので、部屋がスッキリしたことで、逆に
高音が目立つ感じ。

今更、元の状態に散らかすわけにもいかない。

しかも、人様(特に色々な所で聴く機会の多い方)に聴かす音とし
ては納得いかない。

必然的に調整をやり直すことになるのだが、もう時間がない。

奥さんの

 いつもこのくらいにしておいて欲しいわ。

の言葉が重くのしかかる。

やっぱり、いつもキレイな状態を保つことは大切ですネ。

もしくは、誰が来ても気にしないくらい神経を太くすることでしょ
うか。

その方が人間的に大きい気がするし、音も良かったりして...


取り敢えずは時間のある限り、最後の悪あがきをしようと思います。

  
posted by メタボパパ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。