2010年02月20日

アクシデント発生!(その2)


奥さんがぎっくり腰になったが、幼稚園の参観日だったため、奥さん
を病院に置いたまま幼稚園に行くと、先生が

 奥さんが倒れたって、どうなさったのですか?

と言いながらやってきた。

 実はぎっくり腰で...

と状況を説明すると、

 倒れて、病院にいったと聞いたもんですから...

娘の話がかなり大げさだったようだ。

教室にいくと、当然ながらママたちだらけ、おっさん一人ポツンと
していた。しばらくすると、私の知っている奥さんの友達が来たの
で一安心。しかし、私を見かけるなり、

 あれ、奥さんは?

と聞かれたので、

 蒸発した。

と言って軽く笑いを取っておいたが、ぎっくり腰と知ってもっと笑
いが起こった。

幼稚園で歌を聞いたり、一緒に遊んで無事に参観を終えると、すぐ
に病院に直行し、奥さんを回収。朝よりは大分良くなっていたが、
3日間は安静が必要とのこと。

家への帰り道で夕食と息子のお弁当のおかずを買い、食事を作り、
今度は息子の発表会に学校へ。

ここでもママ友たちに奥さんが来ない理由を説明し、息子の発表会
を見て帰宅。延長保育の娘を幼稚園まで迎えに行き、ホッとするま
もなく、塾の送り迎えやら、何やらが続く。

しかも、この間に食事の用意。用意はまだいいのだが、後片付けが
どうにも面倒くさい。

子供をお風呂に入れ、奥さんの身体を洗い、ようやく自分のお風呂。
お風呂が終われば、洗濯。

昨日のブログはこの洗濯中に書いたのだが、洗濯が終わるとピーピー
とブザーが鳴り、洗濯機にまで「早くしろ!」と言われているよう
でイヤになった。

最後は米を研ぎ、タイマーをセットして終了。

翌朝はゴミ出し。そして、夜は上履き洗いも追加。

主婦業が2日間続いたが、身も心もボロボロ。疲れきってしまった。

しかも、レコードを聴く時間が全くなかった。

毎日毎日これが続くと思うとゾッとするし、主婦も大変なんだなと
改めて思った。

食事のとき、

 お父さん、おいしい。今日のごはん。

といってもらったとき、本当にうれしかった。

こんな一言でうれしくなるんですから、易いもんです。

皆さんも是非実施してみて下さい。

 
posted by メタボパパ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。