2010年02月14日

浅田真央ちゃんとトゥーランドット


いよいよ、バンクーバーオリンピックが開幕。

いつもは自分が日本人であることを特別に意識することは少ない
が、オリンピックやワールドカップがあると

 ガンバレ! 日本!

と応援してしまう。

今回のオリンピックの注目は何といっても”浅田真央”ちゃん。

前回のトリノオリンピックでは年齢制限の関係で、出場できなか
ったので、是非とも金メダルを取って欲しい。

しかし、4年前の真央ちゃんはスケートが楽しくて仕方ないよう
に見えるが、最近の真央ちゃんは、勝つことが必須になっている
ので、真央ちゃんの受け応えを聞くたびに可哀想に思えてくる。

韓国のキム・ヨナ選手は、お国柄、負けたらどんなバッシングを
受けるのかと思うと、さらに可哀想に思えるけど...

前回のトリノオリンピックで日本のメダルは1個。

そう、あのイナバウアー(正確にはレイバックイナバウアーとい
うらしい)で荒川静香が取った金のみ。

ここで使われた曲がプッチーニのトゥーランドット。

4年前、真央ちゃんを出場させなかったスケートで金が取れて良
かったと、人ごとながらホッとしたのを思い出す。

という訳で、今回はトゥーランドットを紹介します。

SAN159-61j.jpg  SAN159-61.jpg
M=プラデッリ指揮/プッチーニ:トゥーランドット
英HMV SAN159−61

プッチーニは作曲半ばにして他界したため、終盤の一部は他の方
がまとめたという話を知ってしまったからか、何となく最後は、
無理やりまとめちゃった感があるのですが、スケートで使われた
所以外にも聴き所もたっぷりあってお薦めです。

氷の心のトゥーランドット姫の声はカラスも好きですが、ニルソン
の力強い声もイメージに合っていると思います。


一応、金メダルにかけて、ゴールド・ホワイトのレーベルにした
のですが、気づいて頂けましたか?


浅田真央ちゃんのハチャトリアン:仮面舞踏会はオリンピックの
結果が出てからということで。

posted by メタボパパ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード紹介:N〜R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。